« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

おくり人、おくられ人

 身内に不幸があり、バタバタしておりました。

 人が一人亡くなるということは、とても大変なことだと改めて思った。いや、そんなことは昔からわかっているし感じているんだけど、何か…こう、以前に感じたものとはまた違った感覚…。

 タイミング良く(?)アカデミー賞を受賞したニュースのお陰で『おくりびと』が頭をよぎる。


 いやいや、そういうことではなく。やっぱり、自分の『その時』を考えてしまった。親を差し置いて(?)何を言ってるんだって感じだけど、やっぱり自分がおくられる立場の場合はどうだと考えてしまう。おくってくれる人がいるのか、ということとか、ものすごく不安になる。病気持ちの独り身というのは、こういうことまで勝手に考え不安になるものです。

 今回は父方の祖母が亡くなったということで、我が家が取り仕切って事を進めていったので、いろいろと大変でした。準備はもちろんだけど、親族への配慮などなど…。極身内のみで行ったので人数的には大したことではないのだけど、それでもものすごく大変だった。慣れている親族だけじゃないからね…。こういう時、喪主である父はもちろん、嫁である母もものすごく大変なのだよね…。

 でも、いろいろとお世話をしてくださった葬儀社がものすごく良くて、温かい良い葬儀だったと思う。10年以上前に亡くなった祖父の時よりもずっとずっと良い葬儀だったと思う。改めて、葬儀屋さん…「送り人」を職業としている方々って凄いなぁ…と思った。




 それにしても…「湯灌の儀」って初めて経験しました…。この儀式は、故人の身体をきれいに洗い流すということだけでなく、生前の罪障を清め、様々な煩悩を洗い流すといわれているとか。
スポンサーサイト
日々のこと | CM(0) | TB(-) 2009.02.26(Thu) 23:24

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © walking on the rainbow! all rights reserved.

アクセスカウンタ

プロフィール

Yuko

Author:Yuko
※リンクフリーではありません。リンクする際はご連絡ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Google

リンク

検索フォーム

Flickr

RainBow-poon - Flickriver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。