« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

浄化療法3級資格講座【1回目】

 私が普段受けている岡田式浄化療法、気休めと思う人も、うさん臭い宗教の行為と思う人も中にはいるだろうけど、やはり身体的にも精神的にも楽になるのは確かだし、このお陰で化学療法をしなくても痛みが特になくここまで来れているのも事実なので、この療法をもっと理解したい、そして私も出来る様になって誰かの役に立てたらと思い、資格講座を受ける事にしました。だって、私の様に救われてる人もいる訳で、有り難いと思う人もいる訳で、それらの方々は殆どがボランティアなのです。


 現在、岡田式健康法(「浄化療法」、「自然農法・自然食」、「美術・文化」の三大事業)を提案し、実施と普及を進めているのが「有限責任中間法人MOAインターナショナル」ですが、“中間法人”ということからもわかるように公益法人と営利法人の中間に位置する非営利の団体として活動しています。

 この岡田式健康法は頻繁に「霊」という言葉が出てくるのですが、いわゆる“霊”ということだけでなく、目に見えないもの全てに対し「霊」という言葉を使っています。例えば、その人の持つ雰囲気だったり、その家の空気だったり…。この「霊」ということばを用いたり、かつては浄霊と呼ばれていた療法なので(除霊と間違う人がいますが、まったく違います)、宗教としての活動しか出来なかったようなのです。(時代を振り返ると、本当に酷い時代があったようです)岡田師を教祖とした宗教として世界救世教がありますが、しかし岡田師は“どんな宗教を信仰していても、たとえ何も信仰していなくても、何人もこの健康法を受けられる権利がある”と説いていて、宗教と医療とを別けて考えたいという思いがあったようなのですが、平成14年に中間法人法が設立されたお陰でその願いがついに形になったというわけです。
 近年、代替医療とか統合医療というものが注目を集め始めているので、この浄化療法も見直されている様です。

 今までこの浄化療法を受けてきた間にも、いろいろ学びながら来たわけで、このちょっとした知識でも私も誰かを施術することは出来ていた訳なのですが、ちゃんとした探査の仕方を、3級資格講座の第1回目にして学び、それを実践したら、浄化してる部分(凝りや熱があったりする)を探り当てることが出来た。そこを集中的にほんの2~3分施術しただけで、凝りと熱が和らいでいた。これは本当に毎度ながらビックリするし、こうなると楽しくて仕方が無い。

 講師の方に「これは顕著に現れたな~。このペースで行けば5回で終わるかもよ」なんておっしゃっていました。この資格を持てたら、私も高輪クリニックじゃなくても、近場でボランティアで人の役に立てるんじゃないかと思う訳です。
 それにしても、知れば知る程、学べば学ぶ程奥が深いです。
スポンサーサイト
浄化療法 | CM(0) | TB(-) 2009.02.18(Wed) 15:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © walking on the rainbow! all rights reserved.

アクセスカウンタ

プロフィール

Yuko

Author:Yuko
※リンクフリーではありません。リンクする際はご連絡ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Google

リンク

検索フォーム

Flickr

RainBow-poon - Flickriver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。