« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

マーライオン

 朝早くから仕事だったし録画してるし寝ちゃおうかなーって思ったけど、結局観てしまった。テレ朝の深夜、『復活記念特番・蘇えるユニコーン』。

 いきなり記者会見から始まる。司会はピエール瀧、記者はアンガールズ(笑)。いきなり笑いました。

 『スターな男』
 ものすごく感動!今現在の彼らで演るスターな男は本当に感動、感激。テンションが当時と変わらず、「カモン、よっちゃん!」 「オッケーまかしとけぃ!」 「はい、テッシー!」 「民生、ワォ!」というやり取りも健在。これにはホント、嬉しいなぁ~。民生は「よっちゃん」って言い過ぎてて、途中阿部Bが答えられず(笑)。ただ…この衣装はなんだろ…。幼稚園生のような、でも色的にはガチャピンのような…。

 そのあと割烹料理屋のようなセットでトーク。お店の名前が「はらだ」ってなっていたけど…「はらだ」って…あの原田さんのこと?
 『大迷惑』のPVを観ながら瀧が「このバンドなんだっけなぁ~。確か架空の動物の…そうだ!マーライオンだ!」って…。マーライオン、良いかも(笑)。まったく違うバンドみたいで。
 とりあえず、料理屋にやってきたユニコーンメンバーと料理人っぽいピエール瀧と女将さんらしいテレ朝アナウンサーで、ビール飲みながら、おつまみを食べつつトーク。そこで、この衣装は幼稚園生でもガチャピンでもなく、某六つ子(おそ松くん)の衣装だという話が。「ひとり足りないじゃない!」という瀧の突っ込み。
 昔の曲をやるのがとにかくしんどいという民生。その理由は背中の筋肉を使って歌うことが最近なかったから…。要するに歳をとって昔の曲をやるパワーななくなってるってことで…。今度のライブは体力の問題で、きっとアノ曲やコノ曲など、聴けないかもなぁ~(笑)。

 『WAO!』
 この曲、本当にメンバー楽しそう!みんな脱力した感じがもの凄く良い。テッシーソロで、テッシーの顔近くにカウベルを持っていって叩いて邪魔をする民生の姿とか、ものすごくユニコーンっぽい(笑)。短縮無しでフルコーラスだったのがものすごく嬉しかった。

 再び料理屋でのトーク。ゲストに持田香織がやってきて和風麻婆豆腐を作ってたけど、ものすごく美味しそうだった。民生いわく「生姜が効いてる」ようです。ご飯に乗せて、瀧はマジ食い!(笑)

 『すばらしい日々』(with 持田香織)
 うーん、ものすごく残念…。モッチー、声が出てない…。モッチー嫌いじゃないだけに、もすこしちゃんと聴きたかったぁ~。

 再び料理屋トーク。今度はゲストにくるりの岸田繁。岸田くん…小ぎれいになりましたね…。昔のどんくさいくるりが好きな私はなんとなく、うーん…。トークはかなり短め。坂上次郎さんヴォーカルのデーゲームのPVを久々に観た。次郎さんのこのPVを観て、当時ものすごく切ない気持ちになっていたのを思い出した。

 『デーゲーム』(with 岸田繁)
 悪くないけど、やっぱりちょっと…。オリジナルデーゲームもかなり好きな私は、やっぱり民生に歌ってもらいたかった…。って、それじゃ企画として成り立たないのだろうけど(笑)。たまに声が裏返っちゃってて怖々聴いてる感じでした…。前半はエッ…って感じだったけど、後半は悪くはなかった。けど、やっぱり民生の声のノビが素晴らしいことを実感。

 『ヒゲとボイン』(with 斉藤和義)
 斉藤和義はトークがなくいきなり演奏。斉藤和義がデビューしたころ、某雑誌の記者が「このボケボケ具合はユニコーンの民生くんに似ている」と書いて居たのを思い出した。1番を斉藤和義が歌い、2番を民生が。やっぱり民生のヒゲとボインにグッとくる(笑)。そして阿部Bのボコーダ!(笑)
 
 『ひまわり』
 やっとユニコーンのみ。しかも新曲。ものすごく民生っぽく、ものすごく阿部Bらしさが出た曲。『逆光』とか『開店休業』とか『月のワーグナー』みたいなしっとりと切ない曲が、ものすごく民生の声にマッチ。泣きそうになる。


 全体を通し、セッションなどで他の人が歌うとオリジナルの良さを実感させられました。ユニコーンが大好きだから仕方がないか(笑)。トリビュートのように、そのバンドが新たにアレンジし直して、とかだとまだ良いんだけど、アレンジはぼそのままで演奏をユニコーンってなると、やっぱり正直「やめて…」って気分になり、本物の良さを認識する。そして彼らの演奏力の素晴らしさを実感する。川西くんのドラム…惚れ惚れしちゃう。

 トークのシーンで、お祝いメッセージの電話をかけて来たトータス松本と、民生のやり取りが面白かった。日頃から民生がトータスにバンドの解散を勧めているらしく「だから一回解散してみーよ!」と民生。それに対し「16年後再結成っつったら、俺そのとき58歳やで!!」とトータス。簡単に解散を勧める民生って…(笑)。でも民生にとってユニコーンの解散はものすごく楽になり、そしてこの復活はかなり肩の力を抜いた良いものであることを意味しているのではないか、とその話で思った。当時以上に楽しそうな彼らを観れるのはファンとしてものすごく嬉しい。セッションはモッチーや岸田くんじゃなく、トータスとかの方が良かったなぁ…。

 でもでもでも、ユニコーン改めて好きになっちゃった!

スポンサーサイト
音楽 | CM(0) | TB(-) 2009.02.15(Sun) 12:34

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © walking on the rainbow! all rights reserved.

アクセスカウンタ

プロフィール

Yuko

Author:Yuko
※リンクフリーではありません。リンクする際はご連絡ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Google

リンク

検索フォーム

Flickr

RainBow-poon - Flickriver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。