« 2009 . 03 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

最近の頭の中

 月曜日に子宮の検査をしてガーゼを詰め込まれたのですが、通常次の日のガーゼ交換ではほぼ出血も止まり、ガーゼは抜かれておしまいなのだが、私は出血が全然治まっておらず、次の日も次の日もガーゼ交換でした。木曜日の今日は母がいろいろとしなければならないことがあり、来られない話をしたら「木曜日に来られないとなると…20日は休みだから…土曜日に来られる?」と先生。「はい…来られます。けど…丸2日も…」って言いかけたら「うん、丸2日でも大丈夫」って。。。えー!そうなの?そんなもんなの!?だってさ、タンポンとかは入れっぱなしって絶対ダメだよね?8時間以上入れぱなしって危険だというよね!?ガーゼは大丈夫なの…?まぁ…婦人科の専門医が良いというのだから…良いのか。

 ガーゼ交換は、いつも診てもらう先生とは異なる。いつも診てもらう先生は女医さんでものすごくサバサバした40~50代の先生。けれど火曜のガーゼ交換は30代くらいの年齢が近そうな男性。前なら「嫌だな…」って感覚があったのに、今となっては恥ずかしいとかいう感覚がなくなっている自分がいる。。。終わったな、私(笑)。水曜日の先生はまた別の女医さんだったけど、いつもの女医さんよりも年齢が若く、でもやはりサバサバしている。(この先生に丸2日ガーゼ詰めたままで大丈夫と言われた)

 なぜ木曜日の今日、ガーゼ交換に来られないか、というと、今の私は一人で外出出来るほどの元気はなく車での送迎やら、付き添いやらが必要な状態で、でもその付き添いの母が私が手術をした病院に行かねばならなくて。私が手術したその病院からがんセンターへ提出しなければならないものがあって、がんセンターからのお手紙を持って、執刀医に話に行かねばならず。本当は私も一緒に行こうと思ったのだが、ここ最近病院に行ったりだけでものすごい体力を消耗しているので、寝ている事にした。

 ここ最近、熱がどんどん上がってしまい、昨日はついに38.3℃にまでなってしまった…。ここまで上がると本当にしんどいものがある。お腹も相変わらず不快感でいっぱいだし、全身も訳のわからない倦怠感でいっぱい。モヤモヤとした状態。けれどユニコーンだけは行く!何が何でも行く。私がずっと楽しみにしていたものだから、命を賭けてでも行く。小学生のころ、よく「ホントにホント!?命掛ける!?」などというようなことが流行ったけれど、そんな簡単に命を賭けていたらたまらない。が、今回のユニコーンに関しては小学生の頃に言っていた軽々しいものではなく、ホントにホントに『命賭けても』なのだ。これで行かれなかったら、私は死んでも死にきれません。

 今週になってから珍しい人たちからメールをもらった。このブログを知りえない方々からのメールで「最近どうしてる?」とかそういった類いのメールがやたらと届く。どれもこれもここ数ヶ月ほと音信不通だった人ばかり(ってこっちからもメールをしていないんだけど)。このブログを見てメールをくれたり、そういう人たちから私の近況を聞いて心配してメールをくれた人ももちろんいるんだけど、そうではないまったく別の人から、私がまさかこんな状態になってると思ってもみなかっただろう人たちからやたらメールが届いて、私自身がビックリした。虫の知らせでもあったのかな?
 その中の一人が「最近ユニコーンの活躍を見る度、君を思い出す」って感じの内容で、私=ユニコーンって結構定着しているんだろうか?(笑)昔からユニコーンユニコーンって騒いでりゃ当たり前か。
 どっちにしても、近況を知っても知らなくても連絡をくれるのは嬉しい事です。ありがとう。ただ知らない人に、こんな最悪なことをお知らせしなきゃならないのは、やはりちょっと辛いです。

 私は野球が好きじゃなかった。っていうか、プロ野球が好きじゃなかった。ダラダラやってる感があったり、真剣さに欠けている感じがして、プロ野球中継が始まるとテレビのチャンネルを即行替えたりして。ほぼ嫌いに近い。その影響でWBCも全然興味がなかったのだけど、何故か今回はものすごく観ている。侍ジャパンの試合はほぼ毎試合観ている。面白い。そうだよ、高校野球は面白いじゃないか。まー、あれは試合以外のドラマもあるから面白かったりするんだろうけど。とにかくWBCは気になって観てしまう。そして岩隈がカッコいい。野球顔が好きではない私は岩隈を観れる楽しみがあるだけでも、WBCを観る価値がある(なんかちょっと理由が不純)。

 全然病気と関係なくなっちゃったけど、ここんとこパソコンを起動して文字を打つ事さえものすごく億劫で、でもなんかブログを書きたいなーって気持ちはあるので、書き始めるととりとめもなくこんな始末です。
スポンサーサイト
病気のこと | CM(3) | TB(-) 2009.03.19(Thu) 15:20

病院に行ってきました。

 ここ一週間の私は、体調が良くなる事はなく、ずーっと37℃台の熱が続き、出血も続き、お腹全体の不快感もどんどん増すばかり。なんかきっとお腹の中はものすごい事になっているんだろうな、と思う。

 そして今日はまず婦人科へ。前回の子宮がん検査の結果を聞く。…あのね、ものすごく難しくて全然わからなかった…(笑)。けど、要はこの前採取したものから、癌細胞が検出された、らしい。『子宮頸部腺がん』と言っていたかな。でも、おそらく子宮が原発ではなく、大腸からの転移性のものだろう、と。「なので、もう一度子宮をパンチで採取させてください」と…。また…また…あの激痛に耐えなきゃいけないのか…と落胆する。先生も「ごめんなさいね…」と何度も何度も言う(笑)。
 「嫌です!」と言うわけにはいかないので(笑)、しぶしぶ内診台の方へ。で、ものすごい覚悟を決め目をぎゅっとつむる。「ごめんなさいね!ちょっと我慢してね!」と先生。「大きく深呼吸してくださーい」と看護師。なんだ、私。子供か!?(笑)
 でも覚悟を決めてたからか、前回みたいな激しい痛みはなく「鈍痛」で済んだ。今回は子宮口にガーゼを詰められているので、また明日ガーゼ交換に来なければならない。。。そして今日採取したものの結果はまた後日…。とりあえず婦人科としてCT検査とMRI検査の予約を入れ、本日は終了。

 そのあと化学療法科へ。今日は父が休みを取ってくれたので、父と母と3人で診察室へ(婦人科は一緒に入らなかったのだが、説明が難しかったので、父にいてもらえば良かった笑)。で、「どうですか?」と言われたので、最近の状態を話す。すると、先生はゆっくり慎重に話しだす。おそらく私の症状を聞く限り、骨盤内にがんが蔓延しているのではないか、と。そうすると、私のそれぞれの症状のすべてに説明がつく、というのだ。
 そこで父が「もう外科的には対処不可能なんですかね?」と聞くと、「外科的に考えると、骨盤内の臓器を全摘出しかないのですが、骨盤内臓器全摘はハイリスクですし、そこまでして取ったところで、またすぐに他にがんが発生するでしょう」と。あと、この骨盤内臓器全摘は、現在は極々稀な場合を除きおこなわれていないそう。っていうか、全摘なんてしようと思わないけど…。
 そしてもう手としては抗がん剤しかないわけなんだけど、しかももう今決断しないと後がないと言った感じ…。今のわりと元気な状態でやらないと意味が無い、と。これ以上悪化してからだと、もう抗がん剤をやったところで意味がない、という感じらしい。もうほぼ手遅れの状態まで来ている。「申し訳ないけど…もう治る事はないけれど、抗がん剤を使う事でこれ以上広がるのを抑えられる、かも」と言う様な言い方をした。ってことは、もうこれ以上よくなることはない、ということ。
 今度使おうとしている薬は「アービタックス+イリノテカン」。イリノテカンは、前にFOLFIRI療法の際に使っていた薬。これは…脱毛が激しい薬。私は以前このイリノテカンを使った事でツルツル状態になったので、きっと今回もあるでしょう…。そしてイリノテカンは激しい下痢も生じる。。。アービタックス(セツキシマブ)というのは去年に承認されたばかりの新薬。この副作用は…にきびみたいな発疹が顔中に出ると言うもの。。。普通、薬の効果と副作用の出方は関係ないとされているんだけど、このアービタックスに限っては副作用である発疹が出れば効果があると言われているらしい…。「発疹」と簡単にいうけど、出る場合は激しく出るらしい。痒いだけじゃなく、出血したり膿が出たり…まさに「ニキビ」のような感じらしい…。しかもこのお薬は誰でも使えるわけではなく、適応条件となるEGFR陽性反応が必要らしい。
 それはおいておいて。半ば強引に「やってみましょう」と事が進む。迷っているならやりましょうっていう感じ。しかも…もう来週に、入院して始めるらしい…。4月1日のユニコーンのライブが終わったら、なんて思っていたんだけど、もうそんなことも言っていられない様な感じで…。「24日から入院して、その週末には退院だから、1日は行けるよ」と主治医。「あぁ…そうか…だったら良いか」なんて軽く思ったんだけど、帰ってから少しだけネットで調べたら、出る人は「外出するのも嫌になるくらいの発疹」と…。え…。1日はマスクが必須になりそう…。でももうそんなことなんて言ってられないんだなーというくらい深刻な状態なので仕方が無い…。

 というこんな状態なので、いろいろあったスケジュールはことごとくキャンセルをしています…。約束をしていた方々には本当に申し訳ない…。
病気のこと | CM(3) | TB(-) 2009.03.16(Mon) 21:05

少し復活…か?

 7日の朝からものすごーく体調が悪く、結局バイトも急遽休んだりと無責任なことをしてしまった…。うちのバイトは基本1~2人体制だから急遽休みなんてことは不可能に近いのだけど、店長が何とかしてくれたみたいで…「申し訳ない」と思いつつ、身体が動かなきゃ仕方がないんだけど…。

 出血もそうなんだけど、何故か発熱まで。普段35.6℃くらいなのに37.8℃もあった…。若干喉が痛いから風邪?そういえば節々痛い…。

 なんだかよくわからないけれど、出血は酷くて貧血になるし、発熱で身体があちこち痛いし、夜中はお腹が生理痛以上の痛みで寝られないしで、この3日間は地獄の様でした…。

 9日はお腹の痛みはないものの、熱は下がっておらず…風邪と思っていたのに、風邪の症状はほとんどない…。これは下腹部からくる発熱なのか…。

 10日の今日も全身の倦怠感は一向に変わらない。出血も治まっていない。がんセンターの主治医に電話をしようと思っていたので午前中にかける。1月に受診した以来なので、最近の状況と婦人科でのこと、そして16日に婦人科の方で先日のがん検査の結果を聞く事になっているので、その後に化学療法科の主治医の診察を受けたい旨を伝えた。主治医、「そのときにいろいろ相談しましょう」と。いろいろ…。とりあえず16日に画像検査なりなんなりの予約をとったりするんだろうと思うな。

 バイトをどうしようか考えていた。前述の通り、急遽休んだりというのが不可能に近いことなので、いつ急変して穴を空けてしまうかということが心配で。今のうちに辞めることを告げておいて新しい人を探してもらった方がいいか…とも考えた。でも父は、「確かにその心配もわかるし、迷惑をかけたくないって気持ちもわるんだけど、ただまた仕事を辞めて家にいる生活になったときに前と同じ様にどんどん気持ちが落ち込むんじゃないか」と。だから「結論を出すのはもうちょっと待て」と…。そりゃそうなんだけど…。その間、お店の人に迷惑かけろと?父は私を思って、けど私はバイト先のことを考えちゃって…。だってさ、結局お店に迷惑ばかりかけていたら何となく居心地だって悪くなるじゃない…。働いてる人たちが良い人だからこそ、迷惑かけたくないって気持ちが、前の会社と同じ様に芽生えちゃって…。近場だし、内容的にも時間的にも前ほどの負担はないだろうって思って働き始めてしまったのが間違いだったのかな…。いや、間違いなんて思うのはよそう。働きだした事で精神的に楽になったのは確かだし、ものすごく楽しい時間も持てたわけだし。でも、たった4ヶ月でも、一緒に働いてる仲間意識が強くなってしまい、どういう決断をすれば良いのかわからない。困ったもんだ…。
病気のこと | CM(6) | TB(-) 2009.03.10(Tue) 21:04

話せてスッキリ

 ものすごーーーーーい出血で、ものすごい貧血。きっとまたHbが6とかになっちゃってんじゃないかってくらいにめまいとか頭痛とか吐き気がする。

 んが!しかし、4日はとってもとっても大事な用事があり横浜へ。先日、祖母の告別式とぶつかってしまい泣く泣く延期した大事な用事だったため、体力振り絞り向った。一人ではなく母も一緒だったので安心して出かけられた。

 事が無事に終わり、帰宅。帰宅途中もものすごい出血してるのがわかる…。帰ってからはご飯も食べられず眠りにつき…。




続きを読む
病気のこと | CM(2) | TB(-) 2009.03.06(Fri) 14:12

溶け出したのか…?

 夜、雪が降った。結構大粒の雪がこんこんと降っていた。寒いわけだ。

 高輪行ってきた。とにかく最近の経過、そして昨日の病院での話を。いつも通りドクターの診察から。毒素のたまる箇所や施術をした方がいい箇所などを、改めておさらい。そしていろいろとアドバイスされていたことなど、最近さぼっていたところがあるので、それも改めて見つめ直し実行に移す事に。

 (今回もデリケートな内容が書かれています。ちょっと生々しい内容も含まれていますので、苦手な方はここまでで終わってください)


 ↓↓↓




続きを読む
病気のこと | CM(0) | TB(-) 2009.03.03(Tue) 23:50

自己診断はある程度正しい

 なんてタイトルをつけるといろんな意味で誤解を生じそうですが…「今回の私は」ってことで。

 ここからは、人によっては読みたくない内容が含まれています(婦人系の話題だったり、ちょっと汚い話題だったりデリケートな内容が含まれています)。なので、読みたくない方はここまでで終わってください。

 つづきを読む方は「続きを読む」をクリックしてください。
 ↓↓↓↓↓





続きを読む
病気のこと | CM(4) | TB(-) 2009.03.02(Mon) 22:02
copyright © walking on the rainbow! all rights reserved.

アクセスカウンタ

プロフィール

Yuko

Author:Yuko
※リンクフリーではありません。リンクする際はご連絡ください。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Google

リンク

検索フォーム

Flickr

RainBow-poon - Flickriver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。